お野菜、穀物、自然の恵みに感謝。。。みんなでおいしい共有しませんか♪


by piro-kuma

*ひなまつり*

e0194876_19182773.jpg
Photo by.yumicchi♪

今日は桃の節句、雛祭りですね♪
女の子のお子さんがいらっしゃるおうちは
皆さんお祝いしているのかな。
または自分のために♪
うちも子供は息子ひとりなので、
私のためのお祝いをこっそり(?)しましたよ^^
当然、すこやかな成長を祈る歳ではありませんけどね(笑)

でも、大人になったって雛祭りの日はなんだかウキウキ。
そんな大人のためのおひなさまをピロクマ舎がご提案~♪
その模様をどうぞ♪

つづきは↓のclick!!からどうぞ♪



*************************

今年初めてとなるピロクマ舎イベントを
2月28日に開催いたしました001.gif
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回の開催場所は、初使用の福祉プラザさんでの開催となりました。
コミュニティーセンターでの開催は定員があるため、
午前の部10名様、午後の部10名様と
今までに比べると余裕たっぷりの空間となり、
少しだけさみしくも感じましたが
お越しいただいた皆様のおかげで
アットホームで温かい雰囲気のイベントになりました。

そしてテーマは『おひなさま』
今回のプロデュースはさっちゃんです。
さっちゃんが子供の時にお母さんにお祝いしてもらった雛まつり。
そんな温かいお雛まつりをピロクマでも再現出来たら、ということから
今回のテーマが決まりました。

さっちゃん担当のメイン料理は、和菓子とお抹茶。
お料理を食べ終わった後にはお茶の先生でもある多才なさっちゃんに
お茶の飲み方も教えていただきました。

では、ピロクマのおひなさまごはんをご紹介いたします。



ピロクマ舎 試作発表会 vol.4
『みんなでお祝いお雛様』2010.2.28

menu

・春のちらし寿司 ひえフィッシュのせ

・花束大根

・桜の白胡麻豆腐と黒胡麻豆腐

・長芋とひじきの味噌煮

・かぶのお吸い物

・和菓子~おひなさま~

・抹茶


e0194876_2011513.jpg
*zacchi recipe・春のちらし寿司
赤紫蘇を混ぜた切干大根、青菜、菊で彩り良く飾り
レシピ名にもある「ひえフィッシュ」をのせ最後にお花に見立てた蓮根を。
ひえフィッシュってな~に?とあちこちで聞かれましたが^^、
これなんと、雑穀の「ひえ」で作った、魚フライのような一品。
私たちも食べてびっくり。
本当にお魚のような味がしたんですよ☆
きっと、海苔の風味がきいているんですね。
ちらしの具の準備はkikki&shimaちゃんで担当してくれました。
ありがとう~♪



*maru's recipe・花束大根*
薄くスライスし酢につけた大根で、これまた色とりどりのお野菜を巻いた一品。
水菜で巻かれている姿が本当に花束みたいでとってもかわいい♪
シャキシャキ大根と優しい味のお野菜。
何個も食べたくなっちゃいます。


*tiro's recipe・桜の白胡麻豆腐と黒胡麻豆腐*
小さな笹舟に乗せられた、かわいい胡麻豆腐。
濃厚な黒胡麻と桜風味の白胡麻。
白胡麻豆腐には桜が混ぜ込んであり、さらに桜の花が飾られています。
桜の香りがしっかりしていて、まさに春を感じさせてくれる一品。
出汁のきいたとろみのついた葛ソースもgood!


*tae's recipe・長芋とひじきの味噌煮*
何か一品、しっかりした味の煮物がほしいね、
というメンバーたちの声から生まれたこのお料理。
際立って味の濃い~ものとなりましたが、
量も控えめで、ちょうど良い箸休めにしていただいたようです。
これはまさにごはんのお供!
ごはんが進みすぎるので食べすぎ注意な一品です^^




e0194876_2012623.jpg
*tae's recipe・かぶのお吸い物*
他のお料理の味を引き立てるように控えめな汁ものを、と考えました。
昆布と干椎茸の御出汁で作ったお吸い物は、本当にシンプルな味です。
かぶも煮すぎないように気をつけ、花形にくり抜いたにんじんと
高野豆腐を薄味で炊いたものを一緒に盛りました。
最後にみんなで味見をしたら、かぶがとっても甘かった^^
原点に戻れる一品です。




さて、メインの和菓子の登場です。
かわいいですよ~♪

・・・と、その前に☆
ここでさっちゃん先生から簡単にお茶のお作法を習います。

e0194876_21265016.jpg

急にお茶会に誘われても困らないように・・・♪というさっちゃんのコメントに、
そんなことあるのか?005.gif
とメンバーたちが心の中でささやいていたことはさておき(さっちゃん、おこらないで~(笑))
丁寧なさっちゃん先生の説明にみなさん、へ~と感心されながら聞いているようでした。
e0194876_2015857.jpg


お茶会では先にお菓子をいただき、食べ終わった後にお茶をいただくそうです。
ということで、やっとおひなさまの登場です♪




e0194876_2014179.jpg
*sachiko's recipe・おひなさま*
きゃー*と声をあげたくなっちゃうかわいさ053.gif
かわいい上に手が込んでいて、さっちゃんの想いがぎゅーっと詰まっているのを感じます。。。
これお顔の部分はお豆でできている白餡なのですが、
中にもちゃんと小豆のあんこが入っています。
着物の生地はよもぎ味と紫いも味。
そして着物についている小さなお花、
真ん中の点がパスタになっていて(写真・下)、
留め具代わりにもなっているという素敵なアイデア。
tiroっちとの共同作業で生まれたおひなさま。
当日はチッチ(zacchi)とさっちゃん、ふたりで作ってきてくれて
本当に大変な作業だったと思います。
でもみなさんが本当に喜んでいてくれたので
二人とも頑張り甲斐があったのではないでしょうか*^^*
e0194876_2021935.jpg


最後は、さっちゃんとしまちゃんが丁寧に点(た)ててくれたお茶をいただきました。
みなさん、お茶のお作法どうだったかな043.gif
e0194876_19575821.jpg



今回のテーブルコーディネートと最初のご挨拶とお雛様についてのお話は
kikkiが担当してくれました。

部屋に入ってぱっと目を引く、とーっても素敵なお雛様たち。
春のお花と一緒にそっとテーブルに飾られたきれいな子たちは、
なんとkikkiお母様の手作り053.gif
どれも本当にかわいらしくてうっとりしてしまいます。
e0194876_21575330.jpg


e0194876_21581979.jpg


e0194876_21591113.jpg


e0194876_2201056.jpg


丁寧に創られたものたちを見るのはいいですね。
心がすーっと洗われるような気がします。
そしてkikkiが話してくれたお雛さまの歴史についても、
あらためて日本の伝統の良さを感じ取ることができてとてもよかったです。

年中行事は、季節の移ろいを感じられる小さな節目のようなもの。
忙しい中でも、大切なものを思い出させてくれる、
大切に受け継いでいきたいことですね。
e0194876_2210399.jpg




今回は20名の方に参加していただきました。
お忙しい中、足を運んでいただき本当にありがとうございました。

私たち自身、回を重ねるごとに当然慣れてもきますが、
それと同時に反省したり見直す点も多々出てきます。
そんな私たちにあたたかい言葉や気づきの言葉をかけていただけることは
本当に心からの感謝です。
これからもみなさんに喜んでいただけるよう、
ひとつひとつのことを丁寧に取り組みながら
頑張っていきたいと思っています。

2010年もピロクマ舎をよろしくお願いいたします。

ピロクマ舎一同



All Photo by.yumicchi♪
special thanks!!

[PR]
by piro-kuma | 2010-03-03 22:19 | イベントのご報告